読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の国 (くるー)

創作小説をはじめ、その他徒然と書いています。

明け方の悪夢…!

お題「最近見た夢」


私こと、くるーは

子どもの頃は、全く夢を見たことがありませんでした。


なので当時は、

『夢を見てみたい!』とすら思っていました。



しかし、成長し

大人になった現在、

体調が不良であると、必ずと言ってよいほど、

『明け方にかけて『悪夢』を見て、目を覚ます』

という状態なのです。


…そんな状態の寝起き、

もちろん最悪の気分ですよ泣



…お題の前に、

まず私の生業について軽く説明させていただきます。


私は、仕事の関係上、時には

『人の生死を分ける場面』に遭遇することが、多少なりともあります。



さて、話しは戻りまして




『最近見た夢』はこうです。



『とある方の、生命的危機が切迫し、緊迫した場面に『私』は突然入り込み、

その方の『死の場面』が、ほぼそのまま、再現されるのです』


(僕だけがいない街ではないですが、まさに、再上映(リバイバル)です。

…でも実際に戻り、やり直すことができたなら、どれだけ良いのだろうかと。)



…尽くせる手は尽くした…

つもりでした。



私に対し、上司やDrからも

『どうしようにもならない状態だったから仕方がない』

と、言っていただきます。


…それでも、こんな夢を見るのは

『心のどこかで何かが引っかかっている』からなのかもしれません。




…許してもらおうと思っているのなら、それは甘えだと、私は今、考えます。


…でも、その甘えを承知の上で、許してもらおうと考えているからこそ、

そんな夢を見るのかもしれません…




…なんだか

暗〜いお話しになってしまい、申し訳ありません。



でも、

それでも私は(或いは同業者の者達は)

歩み続けること。


歩み続けることを諦めないことが、必要なのかなと。



乱文になってしまい、すみません。


以上でした!



f:id:zitumiki:20160306174551j:image