読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の国 (くるー)

創作小説をはじめ、その他徒然と書いています。

私のマイルールは…

お題「マイルール」


お題が『マイルール』と言うことで、

(本当に、くだらない話しですが、お付き合いしていただけると幸いです。)



1.『お金の貸し借りはしない』

これは祖母から、幼い頃から言われ続けて、

以降、ずっと守り続けているマイルールです。


このマイルールには続きがありまして、

『お金の貸し借りはしない…でも、楽しい席では、見返りを求めないことを条件に、お金を出しなさい。』


このマイルールを教えてくれた祖母には本当に感謝しています。


…高校生時代後半から現在までの間で

そう言った『お金のトラブル』を嫌と言うほど目にしてきましたf^_^;


そして、お酒の席などでは

手持ちの額が許す限り、多めに出すようにしています。



…見返りを求めての行為ではありませんが、

他の人は快く感謝してくれます。


それは、私個人も(自己満足だとも思いますが)とても嬉しいです!






そして、マイルールその2

スマホ・PCなどの、バックアップソフトは、基本OFF状態で待機。必要時のみ起動』です。



例えば、Microsoftで言えば 

こちら


Microsoft Corporation

「OneDrive - ファイルと写真向けのクラウド ストレージ」

https://appsto.re/jp/MAQDC.i




googleで言えば

AppStair, Inc「Best Album - Picasaのための写真/動画管理」

https://appsto.re/jp/n4SJx.i



その他にも、Dropboxなどなど、



自動でバックアップをとり、

それらのデータをクラウド上で管理するソフト



とても便利で、

私自身、公私ともに活用しています。




だけれども、

最近薄々、『これって意外と危険なのでは?』と感じることがあります。



クラウドにデータを預けるということは

『データを、そのクラウドを運営している会社(会社のサーバ)に預ける』と言うことです。


SEの友人曰く、

『コンピューターはどんどん進化しているし、人間の感染症と同じで、ウイルスはどんどん、悪意と精度が増している。それに、アノニマスのようなハッカー集団だっている。

手元から離れたデータを、痕跡をほぼ残さずに抜き取ることも、そうゆう高度なテクを持つ人には可能ではないか?

もう、あながち、SF世界のみの話しではないかもしれない。』




くるー

『…こわっ!』



そうゆうことから、(心底、臆病者である私は)

『不要にバックアップをとらない癖(マイルール)』を作りました。




ちなみに、下の画像の漫画

バイナリ畑でつかまえて 』は

そんな、高度に発達した現代社会だからこそありそうな、話しが主につまった短編集です!


バックアップソフトの件も載っています。


…この中では、どちらかと言うと

恥ずかし話し+笑い話し

として載っていましたが笑

f:id:zitumiki:20160306093710j:image