読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の国 (くるー)

創作小説をはじめ、その他徒然と書いています。

四季をめぐる 高校生達の日常の謎

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

 

私こと、くるーは 以前から度々言っているかと思いますが…

 

本が大好きです(о´∀`о)!

 

 

でも、どちらかと言えば

ライト寄りの本が好きですね笑

 

 

あとできれば、『後味の良い』エンドが良いですね。

 

 

バッドエンドの小説や、『後味が(あまりにも)悪い』結末の本は…

ちょっと、遠慮をしたいです^^;

 

 

話しは少し変わりまして…

『◯◯』シリーズ みたいな、主要人物達を中心とする話しが、

どちらかと言えば好みです!

 

 

そこで!

最近の、特に秋に合わせて読むなら…

 

 

こちら!

 

f:id:zitumiki:20160917215117j:image

 

 

米澤穂信 (著) 『小市民』シリーズ

 

 

題材に、春 夏 秋 に合わせた、スイーツが入り、

作中にも そのスイーツが登場します!

 

 

 

 

内容に関しては ネタバレになってしまうので語りませんが

 

 

この 米澤穂信さんの代表作でもあり、

京都アニメーションでアニメ化もした 『古典部シリーズ』と同系統の

日常の謎ミステリー』になっています!

 

 

…が! 前提が だいぶ異なります!

 

 

シリーズ初刊の 春 での導入では

『目指せ 小市民への道!』とあるように

『主人公が 小市民になるように高校生活をおくる』

ということがテーマになります。

 

 

…と、言うことは…

 

 

そして、秋 バージョンは、上巻 下巻の2冊になっていて…

 

 

 

とにかく!

この秋 バージョンの巻でのラストシーンの対話…

 

鳥肌がたちました…! 

 

 

けれども、ひとつ残念

 

このペースで行くと、冬 の巻で シリーズ終結になるのでは?!

と、思いますが、

どうやら、ネットで調べた感じでは…

…米澤さんはまだ、冬 の巻に関しては、作成・出版の目処が立っていないようです泣

 

 

可能であれば 『冬季限定◯◯事件』熱望してしています!

 

 

そして是非、他の 多くの方々にも読んでいただきたい本です!

 

 

以上でした!