読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の国 (くるー)

創作小説をはじめ、その他徒然と書いています。

神奈川県 相模原市 障害者支援施設 襲撃、殺害事件について

 

7月26日 火曜日

 

るーこと私は、いつも通りの起床時間に起き、テレビをつけると

とても衝撃的な事件でニュース番組がいっぱいでした。

 

 

神奈川県相模原市 障害者支援施設 津久井やまゆり園に、元職員の男が侵入し、

こともあろうに、入居していた利用者さん方を、明確な殺意を持って、殺害していった。

と言うものでした。

 

 

…正直な感想として第一に

『現実ではない』と思いたかったです。

  

けれども、現実。

 

 

 

次に湧き上がってきた感情は『怒り』と『憎悪』

 

そして、あまりに苦しくなってしまい、

私は滅多にないことなのですが、朝食が喉を通らず、そのまま出勤してきました。

 

 

深夜の出来事ということもあり、朝のニュースの時点では、情報はあまりありませんでしたが

詳細が明らかになるにつれ、気分不快になり…

 

 

…しかし、今になってようやく落ち着いたきました笑

 

 

 

色々、語りたいことはあるのですが、

かなり多いので、恐らく、支離滅裂気味になってしまうかもしれませんが

お付き合いいただけると有難いです。

 

 

 

1.犯人の元職員の男(26歳)

…明らかに、明らかに、明らかにオカシイです!

(ボキャブラリーが少ないので、こんな言葉しかでないのですが苦笑)

 

犯人は、この障がい者の方達を殺すことが『正しいこと』であると、疑わず、

明らかに計画的に犯行に及んだと考えられます。

 

 

私がそう思うのは『通報から、現場を離れるまでの短時間に、19人もの人を殺害したという』点です。

 

 

襲撃を受けた障害者支援施設は、定員が100名以上の大規模な施設ということは

(施設によってだいぶ造りが異なるとはいえ)

当たり前ですが、広い施設です。

 

なのに犯人は、なんの迷いも無く、次々に各居室を襲撃しました。

 

元職員ということで、施設内の構造及び、どの利用者さんが、どこのあたりにいるかということを

ある程度、把握していたものであると考えます。

 

それにプラスして『夜勤帯』での襲撃という点

 

障害者支援施設 特別養護老人ホーム 救護施設 児童養護施設 病院等の医療機関etc

 

24時間対応体制の福祉・医療施設は、勤務形態の違いがあるとはいえ、どちらにしても

結局は、昼間よりも夜間、職員も手薄になります。

 

 

…恐らく、明確に『そこ』を狙ったのでしょう。

 

 

2.後日のニュースで、犯人は精神科病院措置入院していたそうですが、十数日で退院したそうです。

そして退院後は『医者を騙して退院した』と友人に話していたそうです。

 

 

措置入院』という言葉自体、あまり聞きなれない方も多いと思いますが、

連日のニュース番組等で、その点についてはある程度、報道されているので割愛させていただきますが

 

ざっくりと説明してしまえば、

 

措置入院の決定権』を持つ医師が、患者の意思にかかわらず、

例え 本人が『入院なんてしたくない!』と言おうが言うまいが、

その権限で、強制的に、病院に入院させることを言います。

(詳細は、やはりニュース番組等で解説の方の説明を聞くことをオススメします!)

 

 

この権限を持つ医師は、本当に大変だと、私は考えます。

精神科のDrは、他の診療科のDrよりも比較的に、誤解、または非難されやすいのに…

 

 

ましてや今回の犯人の措置入院を実行し、そして退院の許可を出した医師の方は、

もう既に、警察等から事情聴取をされていると思われます。

 

 

 

…実際に犯人に殺害されてしまった方の家族等からすれば、

『その医師がまだ措置入院をさせておいてくれていれば…』と思うかもしれません。

 

その医師が退院を許可したことで、
犯人を文字通り、野放しにしてしまった…

 

…しかし私は、その医師の方を、

責めることは、絶対にできないと考えます。

 

医師だって人間です。

100%なんてありません。

 

…おそらく、私なんかでは想像もつかないほど

苦労や苦悩の連続だと思います。

 

 

 

3.どのようなことでもそうですが、今回の事件を受け、国は防犯ガイドラインの作成等に取り組み始めました。

 

 

 

くるー『…今更かよ…』

ってことですよ!

 

 

 

いくら、訴えても『訴えるのみ』では、ほとんど、変わりません。

 

 

ストーカー被害にしても、今回の事件にしても、結局はなんでも、

人が亡くなったり、大きな被害が出てからやっと対策を練り始める…

 

 

 

…実害が出なければ、国は動けないのですかね?!怒

 

 

対策をたてることは重要ですが、その『実害』を被った方は、どうというのですか!

 

 

…吐き気のするような話しですし、

ここまで見ていて気分を害される方がいたのでしたら

申し訳ありません。

 

 

…でも 正直まだまだ語りたいことはありますが

整理がつかないのでここまでで!

 

 

 

愛犬と戯れて、気分を落ち着かせてきます…

 

f:id:zitumiki:20160731155900j:image

 

 

結論

くるーから犯人へ一言

 

『ふざけるな。』

 

 

以上でした!