読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の国 (くるー)

創作小説をはじめ、その他徒然と書いています。

くるー 『…ケータイ?便利で不自由!の一言に尽きる』

お題「ケータイと私」


私を含めた、私前後の世代は

『ケータイは持っていて当たり前』みたいな世代です。


しまいには、

学生時代の、連絡網にはLINEを使いっていました。


LINE Corporation「LINE」


何処に居ても、誰とでも繋がれるという状態です。


私自身は、正直、その状態を

『便利で不自由』と捉え、考えています。


調べたい情報を、片手で調べ、電話もできて、スマホになれば、娯楽関係のアプリケーションも存在する。


蛇足ですが、オススメの娯楽アプリ一覧です。


BUGWORM「サウンドノベル「HANA-時計」」

https://appsto.re/jp/lDW8z.i


超水道「森川空のルール・再」

https://appsto.re/jp/6pKUJ.i

etc



便利ではありますよ?

でも『不自由』なんです。


…だってですね!?

…休日に、苦手な人から、又は上司などから連絡が来るとします。

いや、実際に私にはくるのです。(経験談)


もうこれは…

くるー『…縛りですか?!…縛りプレイですか?!!!』


だから結局、

『便利で不自由』なのです。


でも、こんな現代になってしまったからこそ、

上手く付き合っていくしかないのかな?と考えます。


『ケータイ・スマホ・ネットは、料理をするための刃物や、ものを切るためのハサミ、炎などと同義である』と考えます。


だから上手く、

上手に付き合っていく必要がある、もう既に『重要インフラ』の一翼であると考えています。


ちなみに愛機はこちら!

f:id:zitumiki:20160418210634j:image



以上でした!