読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の国 (くるー)

創作小説をはじめ、その他徒然と書いています。

くるー『…見ないで!聞かないで!…これは独り言だから!…』


皆さんは、何ものを信仰していますか?



私の家は、仏教徒です。
でも、他の多くの日本人がそうであるように、
クリスマスもハロウィンもバレンタインも、何でもやります。


そしてもう1つ、
幼い頃なら、漠然とですが
『宗教』=『あやしいもの』というイメージが、本当に漠然とありました。



それはおそらく、
過去の、オウム真理教がやってきた事件然り、

度々、自宅に訪れては、聖書や神について、一方的に話してくる人達を
目の当たりにしてきたためだと思います。


『一方的に信仰を押し付けることは、それ自体が争いの火種となる』と考えます。
(受け売りです。)




私個人の考えとして、
目に見えない存在としての神様は、
存在すると考えます。

しかし、特定の神様のみを信じることは、
(いけないことなのかもしれませんが)
しません。




日本は、八百万の神の考えがある通り
私は、その考え方が、
個人的に1番しっくりくるのです。



唯一神』 『全能の神』
私個人の考えとしては、
論理的に『全能の神』という存在は、矛盾していると考えます。


詳しくは
全能者のパラドックス






極論の1つ
『1つのもののみを信じ、そのものの教えのみが正しい。その他は悪だ。』

これは、とても、とても危険な考えです。
そして、それは人として、思考停止を意味すると、私は考えます。




一人一人は、
『個』としてそれぞれが異なります。


だからこそ、自分の『個』として
思考し、行動しなければなりません。

(でも、その行動原理の根本も、宗教や過去の育成環境が大きく左右するのですがね…苦笑)





私個人の結論としまして、

『神様は八百万、とても多く存在し、
それぞれが見守り、時に気まぐれで手を差し伸べ
又時には、畏怖の存在でもあり、私たちに難問を突きつけるもの』であると考えます。


…以上(大きな、大きな)独り言でした!

f:id:zitumiki:20160320210934j:image