読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の国 (くるー)

創作小説をはじめ、その他徒然と書いています。

愚者と女帝と刑死者と 41


…僕は、思春期にもかかわらず
女性に対して、恋愛感情や性的欲求を抱いたことがない。




…だからと言って、男性に対しても
それは同様だ。







そして何より、同年代が話しているような
いわゆる下ネタが、本当に 嫌なんだ。





同級生がよく言っていた
『ムラムラする』という概念も理解できない。






そもそも、『性的なもの』全般に
無条件で嫌悪感を抱いている。











『自分は男だ』という自覚はある。


おそらく…
十中八九、僕はおそらく…





オーナー
『…やっぱり、少年は…
アセクシャル(無性愛者)なのかもね…
まだ、100% 確定したわけじゃないけれども…』